イワシに振りまわされる。

image

いつも、当店をご利用いただきありがとうございます。
とても気持ちいいい季節。太陽も緑も風も心地よく素敵なGWですね。

さて、当店の定番メニューにあります「イワシのマリネ」。
スペインでも人気のタパスです。

このタパスで使用するのは「ひこイワシ」「セグロイワシ」「片口イワシ」などと
呼ばれ、大きいもので13cmくらいでしょうか、通常お寿司やグリルで食べるのは「真イワシ」でこれとは違うものです。
「ひこイワシ」は灰分(カルシウムや鉄分など)が多く含まれているのも特徴。

しかーし。鮮度がとっても大切。とにかく新鮮なうちに下処理を終えること。
更に、形がいいイワシを計画的に仕入れるのが難しく、朝にならないと分からない。
なので、いいイワシが入れば、厨房は大変です。どんなに仕込みが多くても、
一番にとっかかるって訳です。しかも100尾を超えますから~。

でも美味しいので、コツコツ仕込み仕込みっ。てな訳です。
コツコツ仕込んだ自家製イワシのマリネ。
是非一度ご賞味ください。

シェフゆーき


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください