風吹く丘

東京も積雪。
暖冬と言われていても、冬は冬。
思ったよりも積った雪でした。

anocadoもちょっと遅い冬休みをいただいて、小生、1年振りに故郷の富士に行ってまいりました。
富士山
霊峰富士には雪もまばらで、ちょっと拍子抜けの里帰り。

久々の母親と昼食を共にし、先祖のお墓詣り。
新年のご挨拶をしてまいりました。

帰郷の目的を終え、向かったのは20年前に通っていた高校へ。
自転車で通ったあの道も車で走るとだいぶ雰囲気が違う。

あの懐かしい道がなくなって、あの畑がなくなって、なくなって。
変わるのはやはり淋しいです。

いろいろな回想を重ねながら、あの時の自分と今の自分を重ねながら…。
あの時のコートに着きました。

モヤモヤ、イライラ。と、責任と不安でいっぱいだったあの頃。
自分の事も全く分かっていなかった、あの頃。
同じ場所に立ったら、笑ってしまいました。

悪いことも、中途半端。
良いことも、中途半端。
勉強もテニスも、中途半端。
友情も恋愛も、中途半端。

なんか、笑ってしまいました。

自分の過去はとってもキュートで笑ってしまいました。
自分の過去が息子の様で、怒れませんでした。

今日も、母校のテニス部は生き生きと、コートでボールを打っていました。
image
なんだか、ほっこりしました。

久々の”ホットココア”がそんなに美味しくありませんでした。
久々の”ホットココア”が30円値上がりしていました。
コンクリートとアスファルトは全く変わりありませんでした。
ペンキで塗られた建具も変わりありませんでした。

泣いたり、笑ったりしたコートの隅の崖。
吹いてる風も変わりありませんでした。

私、成長してます。(笑)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください