飛行機のパン。

帰国から一週間。。。

時差ボケも直ってきたところで、今回のパエリャ旅のお話を色々と綴って行こうかなと思います(^^)

 

第一話「飛行機のパン」

バタバタながら準備を済ませ意気揚々とスペインへ旅立った私たち。

約18時間かけて順調にバレンシア空港へ。

いつもの風景に、つい「ただいま。」と言いたくなってしまう。

そんな第二の故郷に到着です。

スペイン旅

 

バレンシア最初の夜は何を食べようか。

ワクワクしながらレンタカー会社が迎えに来てくれるバスを待つ。

「なかなか来ないね。」

もう15分。

あれ?   30分。

他の会社のバスは続々来るのに何故だろう。

更に10分。。。

こなーい(T ^ T)

あまりに遅すぎるなと思い不安になった頃、バレンシアの友人・ルイスがメッセージをくれる。

ルイスに事情を説明してレンタカー会社に電話をしてもらう。

「待ってたけど来なかったから、一人だし一度戻って来たのさ!」

ありゃありゃ。

 

ここからが辛い1日目の始まりでした。

 

迎えが来るまでに50分。

その後、レンタカーのお兄ちゃんと保険のいるいらないで40分。

最後のお客だったからどうしても自社保険を取りたかったようで、もう日本で入ってるからいらないと何度も断っても粘る粘る。。。

 

やっと全てが解決して、車をGET!!!

大家さんとのチェックインの約束は22時。事前に遅くなるとメールを入れたけど不安(^_^;

この時すでに22時!

急げ

急げ!!

車を走らせる、

急げ

急げ

急げ!!!

Googleマップが案内してくれたのは街中のとあるビル。

本日2度目の

あれ? あれれれ?

違う!

 

絶対ここじゃない!!!

 

真っ暗になるバレンシアの夜。ここだろうと思うもう一つの住所で走らせる

Booking.comの写真と照らし合わせてお家を発見!!

 

やっとついた。

 

この時すでに23時。

ごめんね大家さん(T ^ T)と思いながらピンポンしてみる。

うん。出ない。

 

だめ押しでもういっかい!!

ピンポーン!

 

あ、だめだよね。

管理センターや日本の代行デスクもこの時間じゃあ不通笑

 

 

満天の星空の下、車中泊を決めた夜。。。

両隣の大きな番犬達が吠えまくる。

夜は寒いし、トイレないし、、、

 

トイレどうしたの?は禁句です笑

お察しくださいm(_ _)m

 

ただいま夜中の1時過ぎ。

車中泊を決めたものの、さぁどうしよう。。。

お腹、減ったな。

 

 

来る途中にバーガーキングやってたよね?

よし!それだ!!

ネットで営業時間を確認。

 

チーン(T___T)

閉店。。。

 

スペインなめてました。

東京に、日本に慣れ過ぎてました。

24時間営業なんて、、、バルもスーパーだって何もやってない。すっかり忘れてた笑

あるのはスルメイカと少量の水。

そして満天の星空。

 

「お腹、減ったな、、、。」

とりあえずイカをかじって喉を潤す。

 

「お腹、減ったな、、、。」

飛行機の最後の食事をほとんど食べなかった自分に後悔。。。

「お腹、減ったな、、、。」

 

何かないかとバックをゴソゴソ。

 

あっ

『 救・世・主 』!!!

 

飛行機の中でもらったパンが一つ。

近くのバルの開店まで後7時間。

どこにも行かず、お家の門の前。

パン一つで耐え凌ぐ。。。

 

飛行機に引き続き、トラベル枕が大活躍。

エコノミーでどっと疲れた身体に、座席のちょっとしたゴツゴツが沁みる夜。。。

 

空を見上げると満天の星空が「ようこそバレンシアへ☆」

とキラキラと迎えてくれていました。。。。

 

 

翌朝、無事に大家さんと会いお互いにごめんねと笑い合う。

今日もバレンシアはいい天気。

 

朝一で行ったバルのボガディージョにミルクたっぷりのコーヒー。

最高に美味しかったな。

スペイン旅

 

 

 

これがスペイン最初の夜の出来事。。。

 

教訓

飛行機のパンはもらっておこう。

できれば水も買っておこう。

次の珍道中は何が起こるやら。。。

次回までお楽しみに(^^)

 

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください