世界タパスデー

6月16日は世界タパスデーでした(^O^)
世界タパスデー
タパスとは?
元々、スペインのバルで出される一品料理のことを言います。
近年は、スペイン料理店に限らずレストランやバーなどでもよく見かけるようになったタパスという言葉。
日本ではもちろんのこと、世界各国でタパス文化が広がっています!!!

そして、日本では世界タパスデーに合わせてタパスコンクールが開催されています(*^^*)
各地のスペイン料理のシェフたちが、自らオリジナルレシピを投稿し皆さんの投票によって順位が決まります(*^_^*)

anocadoでも、自慢のアナゴを使ったタパスを出品しました(o^^o)
初夏アナゴのピンチョ

初夏アナゴのピンチョ〜蜜柑のヴィネグレタ〜

1口目はアナゴのジューシーさを楽しみ、2口目は蜜柑のヴィネグレタに漬けてさっぱりと、、、
初夏を一皿で感じられるそんな自慢のタパスに仕上がりました。

こちらのタパス、先月行われたご当地パエリア選手権でお披露目した“MAYO”〜萩のアナゴと夏みかんのパエリア〜の原型になったメニューなんです!!!
image
今回も、皆様のお力で一番人気のタパスになりたいです!!!
やはり、今回も皆様のお力が必要です!!!

ぜひ、皆様の一票をよろしくお願いいたしますm(._.)m
<<投票ページはこちら>>
※投票してくれた方の中から抽選で、スペイン旅行やスペイン食材なんかも当たるみたい♡
皆さんも一緒にスペイン行きましょう!!!


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください